積水ハイムの口コミや評判

公開日:2022/09/01   最終更新日:2023/07/27

積水ハイムの画像

積水ハイム(セキスイハイム中四国株式会社)
本社:〒700-0907 岡山市北区下石井2丁目2番5号 ニッセイ岡山スクエアビル7階
TEL:0120-009-816/086-235-3322
営業時間:9:00〜17:30(年末年始を除く)

セキスイハイムは、積水化学工業株式会社の事業のひとつ、住宅カンパニーのブランドです。地球環境に配慮し、安心して60年以上快適に住み続けられるような住まいを提供することを理念としています。地球環境大賞の国土交通大臣賞も受賞しているというセキスイハイムについて、特徴をくわしくご紹介します。

鳥取県内で店舗のある窓口一覧!詳細はこちら

エネルギー自給自足型の家を提案

セキスイハイムが目指しているのは、変わりゆく時代と暮らしを見据え一歩先にある未来の住まいづくりです。近年日本においては、地震や台風、集中豪雨などの災害で甚大な被害が発生することも増えてきています。そのような災害時のリスクも軽減でき、四季の変化にも影響を受けにくい、エネルギー自給自足型の家をセキスイハイムは提案します。

自給自足型をかなえる3つのテクノロジー

購入する電気の多くは、石炭やガスなどを燃やして得られる火力発電ですが、このような化石エネルギーは二酸化炭素(CO2)を多く排出するため、地球にやさしいとはいえません。セキスイハイムでは、可能な限り電力は購入しないエネルギーの自給自足を目指すため、3つのテクノロジーを採用しています。

まず1つめは大容量太陽光発電システムで、平均的な住宅の約2倍の大容量となっています。2つめは蓄電システム、こちらも通常の約2倍の大容量で、太陽光発電システムにより蓄電した電力を日没から翌朝まで活用するようです。さらにスマートハイムナビにより、24時間家中の電力はしっかりとコントロールされます。

強さと柔軟性を両立したレジリエンス設計を採用

セキスイハイムの家は万が一の災害への備えも万全、強さと柔軟性を両立したレジリエンス設計を採用しています。レジリエンスとは、家の外部から受ける力や影響に対してのしぶとさ・強靭さ・回復力を意味する言葉です。

セキスイハイムでは、レジリエンス発想からはじまる自然体で心地よい暮らし方を提案しています。人生100年時代を迎え、災害による困難や日々の悩みに負けない住まいと暮らしが必要になるでしょう。そのための住宅選びの基準を、レジリエンスに優れた住まいとして国も推進しています。

強さと柔軟性を両立した住まい

セキスイハイムの住まいの基本は高強度なユニット、さらにそれらのユニット連結し強靭な構造体をつくりあげます。セキスイハイム独自のユニット工法は、圧倒的な強さがあるだけでなく自由度の高さも注目すべき特徴です。ユニットテクノロジーを活かすことで、壁や柱が少ないオープン空間を実現、快適に安心して住み続けられる住まいを実現します。

一生モノ工場でつくるオーダーメイドの住まい

セキスイハイムの工場は一生モノ工場、人&テクノロジーの融合で匠の技を極め、丁寧に命を吹き込みます。家族や暮らし方がそれぞれ異なるように、住まいも一邸一邸がすべて異なる、そのようにセキスイハイムは考えているようです。

一生モノ工場で、それぞれにフィットする理想の家をつくりあげる、セキスイハイムの家は注文住宅と高品質を両立したオーダーメイドの住まいです。ユーザーのニーズにきめ細かく応えるオーダーメイドの住まいでありながら、間違いのない品質を持つという、2つの理想を実現しています。

高いコストパフォーマンスも

セキスイハイムの工場では、一般の工場のように同じプランの家を大量生産するわけではありません。年間約1万棟もの住まいを生産していますが、まったく同じものはありません。

そうなるとコストを下げることは難しくなる、費用が高くなると思われがちです。しかし、セキスイハイムでは独自の管理システムを採用し、コストパフォーマンスの高い住まいを提供できます。

屋根のある工場でつくられる

つくるものが家であることから、精密機械などを製造する工場とは違い屋外でつくっているのではないかと想像するかもしれません。しかし、セキスイハイムの工場にはちゃんと屋根があり、屋根の下で大切につくられています。

人の能力を最大限に発揮

やっぱり家づくりは職人である大工には勝てない、工場でつくったものはちょっと不安、そう思うかもしれません。セキスイハイムの工場では、大工では何年もかかってしまう経験も短期間で得られ、専門能力も向上します。

工場ならではの安定した作業環境もプラスになり、機械とともに人の能力も最大限に発揮、信頼できる高品質な家をつくりだすことが可能です。

ネットで相談してみよう!

マイホームを検討しているけれど、忙しくてなかなか時間を取れなかったり、今すぐ依頼するわけではないから相談に出向くのをためらったりしてしまう、そんな人もいるのではないでしょうか。

セキスイハイムには、ネットで家づくりの相談ができるリモート・ハイムがあるので、ぜひ利用してみてください。相談は無料、パソコン、スマホでも気軽利用できます。

どのように利用するの?

暮らし方、これからの要望などを伝えることで、担当者がプラン(間取り)の図面を作成します。気に入ったプランがあったら、後日さらに練り上げた図面を送ってくれるのです。新しく家を検討している人であれば、誰でも利用できます。

また、マンションを購入するか戸建にするか迷っている人、建て替えるかリフォームするかで迷っている人でも相談できるので、ぜひ利用してみてください。家を建てるための土地がまだ見つかっていない人もOKです。

まとめ

あったかいわが家に早く帰りたい、そんな気持ちを歌にしたセキスイハイムのコマーシャルを見聞きしたことがあるのではないでしょうか。快適なのはもちろん、独自のユニットテクノロジーにより、圧倒的な強さで家族をしっかりと守り続けてくれるでしょう。

エネルギー自給自足型の家も提案してくれるので、万が一の場合にしっかり備えたい人も、ぜひセキスイハイムを検討してみてください。

家づくりにお困りごとや不安はありませんか?
WEBアンケートで調査!「マイホームを購入する前、どのように情報収集しましたか??」
マイホームを購入する前、どのように情報収集しましたか?アンケート結果画像
1位となったのは「住宅メーカーや不動産会社のサイト、パンフレット、モデルハウスなど」で28%でした。一生に一度の買い物ともいわれるマイホーム。直接、ハウスメーカーに話を聞くのは少し気が引けますよね。
そんなときに頼りになるのが、住まいの相談窓口です!住まいの相談窓口は、中立公正な第三者の立場からマイホームに関するあらゆる相談に乗り、理想の家づくりへと導いてくれます。
家づくりでお困りの方は是非一度利用してみてください!
\【鳥取県】地域に密着した住まいの相談窓口はこちら/
まずは無料相談

おすすめ関連記事

サイト内検索

【NEW】新着情報

近年、若年層を中心として平屋が人気を集めています。実際に、2021年に大手ハウスメーカー11社が建てた一戸建てのうち、5軒に1軒は平屋であったとされています。 一昔前までは、平屋と言えば昔な
続きを読む
家づくりを始めるとき、「何から手を付ければいいのか?」と悩む人も多いでしょう。この記事では、家づくりの初めの一歩を踏み出すための具体的な始め方を解説します。予算の設定から情報収集まで、スムー
続きを読む
家づくりは夢の実現への挑戦ですが、その道のりにはさまざまな悩みが付きものです。この記事では、住まいづくりでよく遭遇する悩みに焦点を当て、解決へと導く方法を紹介します。プロのアドバイスや具体的
続きを読む