ペアホームの口コミや評判

公開日:2022/10/15  最終更新日:2023/07/27

ペアホームの画像

ペアホーム(株式会社ウッズカンパニー)
山陰ハウジングプラザ 鳥取店:〒680-0913 鳥取県鳥取市安長205-2
TEL:0857-50-1138
営業時間:9:00~18:00
定休日:毎週水曜日、年末年始

家を建てることを決めた際、まず悩むのがハウスメーカーや工務店選びではないでしょうか。たくさんのハウスメーカーや工務店から、予算内で理想の家づくりを叶えてくれる建築会社を見つけたいものです。ここでは鳥取で新築一戸建てを建てたいと考えている方の参考になる、ペアホームの特徴をご紹介します。

鳥取県内で店舗のある窓口一覧!詳細はこちら

2人住まいに特化したペアホーム

ペアホームでは2人暮らしに特化したユニークな家づくりを行っている工務店です。母子家庭、父子家庭向けの子育て充実の家、パワーカップル・ディンクスにぴったりの共働き夫婦の家、親と成人した子の二人暮らし世帯のための親子想いの家、中高年夫婦向けのゆったりと暮らす家など、さまざまなスタイルの2人暮らしの家が用意されています。

ペアホームはリーズナブルに新築一戸建てを建てられるのも大きな特徴です。ペアホームのモデルプランでは総額1 724万8,000円(税込)、月々のローン支払い額は頭金とボーナス支払いなしで月々3万914円(税込)から家を建てられます。鳥取市の賃貸月額の相場はワンルームで4万円前後、1LDKで5万円前後なので、賃貸よりも安い月額費用で持ち家に暮らせます。

子育て充実の家では、子どもが小さいうちは子どもと同じ部屋で生活ができるよう寝室を広めにとったり、子どもが成長してからも部屋にこもりきりにならずコミュニケーションの機会が自然と生まれるようリビングとキッチンを通って部屋に行く動線になっていたり、部屋が散らからないよう収納がたっぷりとられていたりと細やかな配慮のうれしいプランとなっています。

共働き夫婦の家は大きすぎず、しかし将来子どもが産まれたら間仕切りを変えて子ども部屋を作ることもできるプランになっています。

親子想いの家は、それまで住んでいた住まいの建て替えにもぴったりのプランです。長く住んだ家が古くなってくると、建て替えるか、リフォームするか、賃貸住宅に住み替えるかで悩む人も多いですが、ペアホームの親子想いの家であれば平屋にすることもできます。LDKを広くとり、プライバシーに配慮しつつ気配も感じられる間取りとなっています。

中高年夫婦向けの“ゆったりと暮らす家”も広々としたLDKの平屋のプランとなっています。階段がないので高齢でも暮らしやすく、バリアフリー化もしやすいプランです。コンパクトでありながら無駄がなくゆったりとしたスペースが魅力的な間取りです。

さまざまな暮らし方に最適

ペアホームではプロの設計士がさまざまな二人住まいにあった間取りを提案しています。プランの一部はホームページでも確認できるので、気になる方は見てみるとよいでしょう。プランは全部で66種類あり、すべて見たいという方は資料請求するか直接店舗にいけば見られます。

人気の平屋にも対応!プロによる最適な提案

ペアホームは人気の平屋にも対応しています。それぞれの家庭のライフスタイルに合わせて2階建てや平屋などの豊富なプランから、家づくりのプロがぴったりな家を提案してくれます。

ペアホームは標準設備も充実しており、キッチンやユニットバス、トイレといった水回り設備はもちろん、全室照明がついているので引き渡し後すぐに入居できます。照明も全部屋分を購入するとなるとそれなりの費用も手間もかかるため最初からついているのは嬉しいポイントです。カラーバリエーションも豊富に用意されていて、自分の好みのカラーを選べます。

ペアホームでは非常にリーズナブルに家を建てられますが、保証やアフターフォローも非常に手厚く、住宅瑕疵保険、無償定期点検制度、設備保証、地盤保証、シロアリ保障、最長60年の長期保証、24時間対応のコールセンターなどを利用できます。

来店予約をして相談してみよう!

ペアホームの相談は、鳥取ハウジングプラザ鳥取店、鳥取ハウジングプラザ倉吉店、鳥取ハウジングプラザ米子・境港店の3店舗いずれでも可能となっています。ホームページあるいは電話で都合のよい日時を伝えて来店予約をしてください。来店予約とアンケートの回答でクオカードなどがもらえるキャンペーンを開催していることもあるのでチェックしてみるとよいでしょう。

ペアホームでは、家づくりについてなんでも相談できるマイホームフェアや、シングルマザー・シングルファザー向けの資金計画相談会、平屋の建築相談会、中古住宅のリフォーム&新築比較セミナーなど、さまざまなイベントも定期的に開催しています。イベント内容はホームページでも告知されているので、自分に合ったイベントの開催予定がないか見てみてもよいでしょう。

まとめ

ペアホームは二人暮らしをする方々が費用を抑えて家づくりをするにはぴったりの建築会社です。「一戸建てを建てるなんて経済的に無理」と思っていた人でも、むしろ賃貸よりも住宅費を抑えられる可能性があります。

これからのインフレに対応していくためにも、固定費はなるべく抑えておいたほうが安心です。気になる方は一度、ペアホームの店舗に行って詳しい話を聞いてみてはいかがでしょうか。

家づくりにお困りごとや不安はありませんか?
WEBアンケートで調査!「マイホームを購入する前、どのように情報収集しましたか??」
マイホームを購入する前、どのように情報収集しましたか?アンケート結果画像
1位となったのは「住宅メーカーや不動産会社のサイト、パンフレット、モデルハウスなど」で28%でした。一生に一度の買い物ともいわれるマイホーム。直接、ハウスメーカーに話を聞くのは少し気が引けますよね。
そんなときに頼りになるのが、住まいの相談窓口です!住まいの相談窓口は、中立公正な第三者の立場からマイホームに関するあらゆる相談に乗り、理想の家づくりへと導いてくれます。
家づくりでお困りの方は是非一度利用してみてください!
\【鳥取県】地域に密着した住まいの相談窓口はこちら/

おすすめ関連記事

サイト内検索

【NEW】新着情報

近年、若年層を中心として平屋が人気を集めています。実際に、2021年に大手ハウスメーカー11社が建てた一戸建てのうち、5軒に1軒は平屋であったとされています。 一昔前までは、平屋と言えば昔な
続きを読む
片流れ屋根は、住宅デザインにおいて魅力的な選択肢として注目されています。そのシンプルな美しさと平屋建築との相性のよさに、多くの人々が魅力を感じています。しかし、この屋根のスタイルには考慮すべ
続きを読む
住宅の購入は一生に一度の大きな投資ですが、その後のランニングコストも見逃せません。毎月の光熱費や保守費用は、家計に重い負担をかけることがあります。しかし、適切な設計と選択肢を考慮すれば、住宅
続きを読む